周杰倫 杰倫な生活@上海 周杰倫インタビュー続き

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周杰倫インタビュー続き 

続きー(^・ω・^)ノ

記者 :新アルバム"叶惠美"が7月31日に発売されますが、陶と陳奕迅もほぼ同時期に
    アルバムを出します。大きなプレッシャーはありませんか?
    陶が香港紅館で8月中旬に行うコンサートに出席の可能性は?

周杰倫:比べられるのを恐れてはいません、僕たちの音楽は違うものですから。
    もし時間があれば陶のコンサートにゲストで出るかもしれませんが、8月はアルバムの
    宣伝期間なので出られないかな。でも花を送ってコンサートの成功を願います。
    僕はバスケが大好きで陶も運動が好きなので、コンサートに出席する時間が
    ないとしてもいつか一緒に球技をしたいな。

記者 :新しいアルバムの紹介をしていただけますか?どんな新しい要素があるんでしょうか。

以父之名 周杰倫周杰倫:新しいアルバムでは自分で作曲しただけでなくスタイリストも務めました。
    同僚と一緒に日本に行ってバカみたいに買い物して...アルバムの
    懐古趣味に合う服を山のように買いました。アルバムには10曲入ってますが、
    僕が今歌った"你听得到"メイン曲の"以父之名"など東欧風の音楽要素を
    入れました。それに自分で作詞作曲した"懦夫""晴天"、方文山と合作した
    "她的睫毛""同一種調調"や徐若瑄との"愛情懸崖"など、みなさんに
    新鮮だと思ってもらえるとうれしいです。

記者 :新曲"以父之名"の内容とMVでの物語はどんなものですか?

周杰倫:MVは"僕"が幼いころ、実の父が黒社会のボスに殺されます。"僕"はそれを目の当たりに
    しますが、ボスは何も知らず"僕"を育ててくれます。ボスは即ち"僕"の育ての父なんです。
    "僕"は成長し、育ての父を殺します。実の父の仇を討つわけです。女性主人公、ボスの
    娘ですが、"僕"は自分を育ててくれた人を殺してしまったことで罪悪感に苛まれ
    教会で神の救いを求める...

ヴィヴィAnd 周杰倫 記者 :今回日本に行って、ヴィヴィアンには買い物に
      つきあってもらいましたか?

 周杰倫:(笑って首を振りながら)それは去年のことですね。
     彼女は長い間日本に住んでいて僕より詳しいから、
     買い物やご飯につきあってもらったんです。

記者 :なぜヴィヴィアンと聞いてすぐ首を振ったんですか?

周杰倫:何でもありません。ただしょうがないな、って思っただけで。ずいぶん長い間
    僕たちは単なるいい友達だって言ってきたんですよ!

記者 :あなたはレコード会社を変えて、現在蔡依林と同じ会社にいいますが
    彼女とデュエット曲を出したりはしないんですか?

周杰倫:もう合作したことはありますし、彼女のニューアルバムの中でも少し歌ってますよ!

Jolin and 周杰倫記者 :でもあの曲はデュエットじゃない、単にコーラスをつけただけでは?

周杰倫:僕はそもそもデュエットがあんまり好きじゃないんです。
    歌手の持ち味はそれぞれ違うし、何も違ったものを一緒くたにする
    必要もない。効果だっていいとは限りません。

記者 :香港音楽界の"売賞"事件についてどう思いますか?

周杰倫:"売賞"って?僕は聞いたことないですね。最近起きたことですか?

記者 :どうやら本当に長い間こもってたみたいですね。最近香港のある新聞が出したんです。
    一定の事務所が自分たちの会社に所属する歌手のためにテレビ局のお偉いさんたちに
    賄賂を送っていたという話なんですが。

周杰倫:僕たち歌手がお礼をするなんて機会はめったにないですけどね。

記者 :もし香港に代表的なひとつの賞しかないとしたら...台湾の金曲賞みたいな...
    あなたはどう思いますか?

周杰倫:もし賞がひとつで統一されていたらいいとは思いますが、それぞれの主催者の基準は
    一定じゃないし...大切なのは詞と曲が水準を超えているかどうか、もしくは
    その土地でどれだけ流行ったかなんじゃないかと思いますね。
    違った賞があるからいろいろな音楽のタイプが発展する素地があるんでしょうし。
    もし会社が賞を買うなんてことがあったら僕は出席しませんね、なんの代表性もない!


...いろんな記事を見てきましたが、Jolinちゃんはつきあってると思ってたけど
周杰倫さまは本気で"好朋友"のつもりでいたんじゃないかという気が (;つД`)
自分はかっこ悪くて ←中華圏共通認識っぽい モテないと思ってたんでしょうか(・∀・)

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

日本に行ってバカみたいに買い物して・・・って この頃から(これ以前もかな?)日本でのお買い物が好きだったんですね~ 日本風花がらやお魚がら多いし^^; こんなとき ジェイの存在まったく知らなかったしな・・・今ではジェイなしじゃ~いられない・・・
周杰倫様の鯉ではなく恋の話題 この先も絶える事なさそう・・・なんかあったらすぐ記事になっちゃうし><
素敵な人と出会って いい恋してほしいな~♪彼女が出来たらできたで 妬けるけど・・・

>のんのんさん

何かあってもなくても記事になっちゃいますからねー(;つД`)

いつかジェイくんが結婚、なんてことになったら
素直に祝福したいですねー
...できるといいなあ(遠い目)

やっぱモノクロカッコイイ

>>"僕"が幼いころ、実の父が黒社会のボスに殺されます。
>>"僕"はそれを目の当たりにしますが、ボスは何も知らず"僕"を育ててくれます。
これは認識してたけど…

>>"僕"は成長し、育ての父を殺します。実の父の仇を討つわけです
ここはガ~ン!!そうだったのか…育ての親が殺されてその犯人をヤッちゃったのかとずっと思ってました。

じょりんと子猪今でも仲良く一緒に仕事してるけど、もうJayとは2ショットないスかねぇ…淋しい

Jolinちゃんと羅志祥の2ショットを見るたびに
ここにジェイくんも入ってたのよねーと思って
ちょっと切なくなります。
別れても普通につきあえるのが理想だなぁ。

しかし"ボス"、救われませんね (;つД`)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/107-6837b855

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。