周杰倫 杰倫な生活@上海 満城尽帯黄金甲 ※激しくネタバレ注意

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

満城尽帯黄金甲 ※激しくネタバレ注意 

お久し振りになってしまいました...まさかこんなにかかるとは。
管理画面がやっと開けるようになりました(・∀・)
プレゼント企画、月曜日に発表しますのでお待ちくださいねー
お年玉企画のつもりだったのに (´;ω;`)

周杰倫 黄金甲さて昨日、Tっちと朝9時半に待ち合わせをしたワタクシ。向かったは映画館。
そうです、遅まきながらやっと"満城尽帯黄金甲"、見て参りました!!
...しかーし。   到着した映画館に、ポスターなし。あれ...?
その日上映されている映画の一覧で名前を探します...やっぱり、ない。
先月行くことになっていたのに、前日の夜中からひどい胃腸炎。
次に行くことになっていた日の朝、ムスメがいきなり熱を出して行けず。
...縁がないのか...(;つД`)

2人で別の映画館に向かいました...やってるー!!
時間を見ると次の上映まであと1時間半あったので、近くのスタバで時間つぶしを。
近くまで行くと見覚えのある男の子が手を振っていて、あれ?と思ったら近所のスタバにいた子。
友だちの郁くんも見かけないと思ったら  ←私が引きこもってただけ
ここに移動になっていて、いろいろ話ができてよかった (*´ω`*)モキュ~♪

映画館の中に入ると、客、私とTっちを含め全5名。
映画が始まり、とりあえず英語と中国語の字幕があったことに胸をなでおろしつつ鑑賞。

菊花台に登る周杰倫 画面に溢れるおっぱいの群れ...胸の大きさがエキストラの条件?
 そのうちやっと周杰倫さま登場、巩俐との対話です。
 大画面に大写しになる見慣れた造形の周杰倫さま。"母后..."
 ...声、上ずってますけど...やっぱり周杰倫は音楽だってばよ!
 あれだけ話題になった入浴シーンは、あっという間に終了。

物語の核となる戦いですが、そこに至る経緯がどうもわかりにくい。
皇后+三王子周潤發扮する大王はなぜ今さらお后・巩俐の殺害を目論むのか。
周杰倫扮する元杰はなぜ父王に逆らってまで母親に肩入れするのか?
その母親は、前妻の子である元祥(刘)をなぜ誘惑?
中国的思想や歴史をある程度知っていれば理解できるのかなー
海外で高い評価を得るのは難しいんじゃないかとちょっぴり思いました。
戦闘場面での周杰倫さまはかっこよかった (*⊃∀⊂*)

ラストは、私の中で"セブン"に続く後味の悪さ (;つД`)
結局、頭数が減っただけで世界は何ひとつ変わらないってことなのね。
色彩の鮮やかさと暴力美学、と言うとどうしても北野武監督を思い出しますが、
北野作品ほど乾いていなくて、むしろどちらかと言うと湿っぽい感じ。

刘&李曼 今回私がいいな、と思ったのは刘、Tっちも言ってましたが
 微妙に情けない感じがステキ (・∀・)
 私生活では国際結婚に向けて準備中という彼ですが、今後も
 この路線で行ってもらえたら、私バッチリはまると思います。
 李曼もかわいかった(そして胸も...以下自粛)
愛する元祥と自分の真実を知ってしまい、狂ったように叫ぶシーンが絶品かと。

久し振りすぎて何をどう書いていいのかわかんなくなっております (;つД`)
次回からは元に戻って過去の周杰倫さまを追いたいと思います。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

お久しぶりです!

長く更新がなかったので心配してました。地震のせいでずっとネットが使えなかったのですか。。?
『黄金甲』。戦闘場面のJAYはカッコよかったとのことで一安心。。
しかし。。『セブン』に次ぐ後味の悪さ、なんですか。。
それはまずい。。後味が悪い映画は苦手なんだな。。うーむ。
とにかく、clearbluejellyfishさんの元気なお姿(といってもいろいろお身体壊されているようですが。。大丈夫ですか?)拝見し安心しました。次回も楽しみにしています。

心配してました。。。

お久しぶりです。地震の影響でしょうか・・・長い間 使えず大変でしたね・・・激しくネタバレだけど 食いついてしまいました@@ 中国的思想や歴史・・・よくわからない私は この映画観てわかるのかな~~~事前にお勉強が必要なんですね。。。日本での公開は 一体いつなのかわかりませんが 1回目は杰倫しかわからず 終わったりして^^;;; 2007年もclearbluejellyfishさんの記事 楽しみにしてます^^
 

お元気でしたか?

毎日毎日、更新されてないかチェックしていました。
お元気そうでなによりです。

日本での公開が楽しみですが、当分先のような気がします・・・

間違いなく私もチチに目が釘付けになりそうです(爆)

大陸では映画のパンフレットはどのような感じですか?あるのかな?

お久し振りでーす(・∀・)

すっかりご無沙汰しております...
書きたいことはいっぱいあったのに(´;ω;`)

>greenさん
そうなんですよ!
地震以降、ネットがものすごい不安定で未だにダメな時も。

後味悪し&ジェイの登場場面は実はそれほど多くないんですが
きっとそのうちDVD買います...

>のんのんさん
勉強と言うよりも、中国チックなメンタリティかな、と
思いました。

でも、中国人の友だちもいまいちだと言っているので
映画自体が...(以下自粛)(・∀・)

>太陽さん
チチ、すごいっす!!
5人しかいない映画館で、友達と二人釘付けでした (* ̄m ̄)

パンフレット、ないんですよー
その月の映画を紹介するような映画館のパンフに載ってたので
それはゲットしたんですが...
あ、でも映画雑誌ではめちゃくちゃ特集されてました。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/127-1822a16c

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。