周杰倫 杰倫な生活@上海 頭文字D partⅡ &ちょっと。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頭文字D partⅡ &ちょっと。 

映画について調べようと思ってYahooを開いたら、またトップページに躍っていた文字。
"周杰倫瘋了?竟然承認自己是日本人"
...ネタはいつも同じ、そして掲示板に書かれる言葉たちに、私は絶句します。
2ちゃんなんかを見てても、その逆の立場で似たような書き込みがたくさんありますが
"~人は"と言う一元的な言い方には納得がいかない。想像力がなさ過ぎると思います。
そして私は草の根交流を続けるわけですが、国レベルでお互いの立場を理解しあえる日が
早く来るといいなあ。

...とか真面目に書いちゃったりしましたが、本題(・∀・)
"頭文字D"発表の際のインタビュー、例によって新浪のチャットに登場。

司会 :多くのネット利用者があなたのファンですが、現場に来るわけにいかないので
    代わりに私と握手していただけますか。この何日かは大変だったでしょう?

周杰倫:ここ何日かプロモーション続きでしたから。

司会 :ご飯はもう食べましたか?

周杰倫新浪周杰倫:まだです。

司会 :何が食べたいですか?

周杰倫:もし北京ダックがあれば。

司会 :多くの人が自分のアイドルを大画面で見られると期待しています。今ミニカーを
    手にしたようですが、この車を運転する感覚はどのようなものですか?

周杰倫:映画撮影だったので、なかなかいい感じで運転できました。10何年前のモデルなので
    もう凄惨が中止されています。映画が上映される前に僕も購入しました。
    今後はきっと手に入らなくなるので今のうちに買っておかないと。

周杰倫&杏ちゃんファン:周董のひげはすごくセクシーですね。

周杰倫:最近剃ってないからね。

司会者:時間が限られています。恐らく10分ちょっとですね。
    ファンに何か言いたいことは?

周杰倫:音楽以外にも、もう一つの僕の芸術を見てもらえるとうれしいです。
    例えば映画について、僕をサポートしてほしいですね。早い車が好きなファンは
    この映画を見てくれると思います。

司会 :"頭文字D"を通じて運転の腕は上がりましたか?

周杰倫:運転を仕事にしている人からすればまだまだですね。映画撮影くらいじゃ話にならない。

ファン:この映画を3回以上見たいと思います。

周杰倫:サポートありがとう。みんながこの映画を気に入ってくれるといいんだけど。

司会 :7月1日には上海コンサートですが、北京でのコンサートも含めどの曲を歌いますか?

セクシーひげ 周杰倫周杰倫:さらに増やそうと思っていて、前回のコンサートとは
    少し違うでしょうね。
    今回の"頭文字D"の主題歌など、新しい歌は歌うことになります。

司会 :"飄移"ですね?

周杰倫:そうです。それに"一路向北"も。まだ歌ったことがありませんが、上海と北京では
    みなさんにお聞かせしたいと思います。


長くなるのでここで一度切りまーす(・∀・)
コンサート、なんて書かれるとそっちのことを書きたくなりますが、とりあえず先にイニD。

アミダ、しようと思ってるんですがメールがまた開けなくてできてません...
開ける時にピンポイントでやりたいと思いますのでご勘弁を (´;ω;`)

コメント

こんにちはっ!

コメントでいいものか、、とも思ったのですがメールが開けないとの事なのでこちらにお邪魔しますっ。
上海に三泊して昨日、戻りましたー☆
教えて頂いた事、とーっても役に立ちましたのでお礼を言いたくって。
本当にありがとうございましたーー!!
マヨネーズ、ちゃんと抜いてくれましたよっ☆

なんとなく抱いていた中国に対する意識は実際に行ったら全く変わりました。
>国レベルでお互いの立場を理解しあえる日。
私も待ち望みますっ。

なんだかうれしいです~(o´∀`o)

マヨネーズの件、よかったですー(*´ω`*)♪
中華、お口に合いましたかー?

私は上海と中国の友達が大好きなので、
意識が変わったって言ってもらえると
すごく嬉しいです。
えへへ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/129-9403f5c7

頭文字D

頭文字D『頭文字D』(イニシャル・ディー / 英語表記: Initial D) は、しげの秀一による漫画作品、またそれを原作にしたテレビアニメを指す。公道において自動車を高速で走行させることを目的とする走り屋の若者たちを描いた作品である。1995年の半ばか

  • [2007/07/25 12:29]
  • URL |
  • まなの部屋 |
  • TOP ▲
  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。