周杰倫 杰倫な生活@上海 本日2つめ 周杰倫、上海入り間近!

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本日2つめ 周杰倫、上海入り間近! 

ずーっとPCとにらめっこしております...(´m`)
...日曜日に"灌籃"の開幕(?)開会(?)そんな会があるんですが時間わからず。
日本行きまで10日を切っており、なおかつ明日はムスメ登校日、いくらなんでも日曜日じゅう
家族を無視して待ち続ける度胸が、私にはないのです(´;ω;`)

ちなみにそのほにゃらら式、あさって11日に東方明珠広場で開かれ、周杰倫さまはもちろん
阿Sa、陳柏霖など俳優陣勢揃いの模様。
吴宗憲も参加ということで、不仲説が一気に取っ払われるかもしれませんねー
出資している角川などの会社の代表者、マスコミ200社以上が参加し、バスケコートまで
作られるというかなり大掛かりなイベントで、警備に当たる公安も100名以上だとか(・∀・)

への字口がたまりません。の周杰倫"""灌籃"は"バスケ版"少林サッカー"といった方式で撮影する"と書いてあって
えっ Σ(・ω・ノ)ノ  と思ったんですが ←周杰倫さまがくるくる回る姿を想像
これってどういう意味なんですかねー
阿Saちゃんは"B級のラブストーリーにならないよう監督にお願いしたいです。
それと周杰倫を"男性"にする役にならないように..."と発言してます(* ̄m ̄)
右写真の"SLAMDUNK"っていう字、そのまんまマンガの字体ナノデハ?

もう一つ気になったのが"死神愛听周杰倫"というタイトルの本が出たというニュース。
...そりゃ訴訟も辞さない、って言いますわ会社 (;つД`)
内容は周杰倫ファンの大学生がやっとのことでコンサートのチケットを手に入れたが、
チケットとポスターを手に会場へと向かう途中車にはねられ、それ以降彼女の同級生たちに
次々と恐ろしい事件が起こり...というホラー小説だそうです。

作者は"周杰倫もこの小説を読んだら反感を抱くはずがない。自分も周杰倫の忠実なファンで、
自分のアイドルを傷つける意図などあるはずがないから"と言っているようです。彼女は以前にも
"張韶涵海報事件"というホラー小説を書いており、この時にもネットではかなり話題になり、
アンジェラちゃんの事務所が不快感を示すとタイトルを変更したといういきさつがあります。
今回も訴訟されそうならタイトルを変えると言ってますが、そういうもんじゃないだろうー
別の小説家は"話題作りのためでは"と言ってますが、売名のために他人の権利を踏みにじれる
その神経が理解できない ヽ(`Д´)ノ

あああ、気がつきましたがクイズの答え書いてないじゃん!!
申し訳ありません、もうちょっぴりお待ちください m(。≧Д≦。)m  ←今日書く気か!?

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/142-ceb6ab56

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。