周杰倫 杰倫な生活@上海 ザ・監督 周杰倫インタビュー その3

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ザ・監督 周杰倫インタビュー その3 

夏になるとKREVAにはまるという習い性があるワタクシですが、ジェイくんのおかげで
"KREVA-不能~-KREVA-不能~"という不可思議なローテを日々繰り返しております。
いわんやMY MP3の中身。

さて本題。
"不能説的秘密"についての周杰倫さまインタビュー、これにて完了(・∀・)

記者:"周星馳組"やジャッキー・チェンのように"周家組"を作って、自分のチームで
    映画を作りたいと思ったことはありますか?

ザ・ボス 周杰倫周杰倫:これについては考えてもいいね。
     音楽については、もう自分のチームがある。
     方文山、メイクさん...彼は"本草綱目"の中で
     歌う先生を演じてて、僕はどこへ行く時も彼を連れて行くんだ。
     古い友達を大切にするタイプだから、大抵固定のチームで動く。
     "以父之名"を書いてくれた黄俊朗だってこの映画に出演してるんだよ。
     彼はすごく演技に向いてると思う、作詞よりもっと。彼の雰囲気は杜汶澤と同系列だよ。
     僕が多くの新人を発掘したのがわかるよ、すごく達成感があるんだ。

記者 :なぜ方文山を出演させていないんですか?
     彼も脚本を書いていますが、採用しないんですか?

周杰倫:彼か、彼は演技が下手だからいいよ。あの脚本はダメだね、僕はいらない(笑)

記者 :新しい会社はどんな感じですか?

周杰倫:僕の新会社にはまだほかの芸能人がいなくて、僕一人なんだ。
     オーナーでも芸能人でもあり、人をマネージメントして自分がマネージメントされる、
     なんだかおかしな、矛盾した感じだよね。

記者 :新人に抜かされることを心配したりはしませんか?

演技も見てね♪周杰倫 周杰倫:そりゃ心配だよ、でもそんな日がいつか来る。
      心配したってどうにもならないし、そんなことばっかり
      考えてたら生きていけないよ。

記者 :映画に投資することは考えていますか?
     刘華のアジア監督計画のように、新人を育成するような。
     
周杰倫:考えたことはあるよ。"灌籃"の撮影に入る前、曾志偉兄さんと相談したんだ。
     彼も僕になかなかの脚本を見せてくれて、どこなら撮影できるか、なんて話したんだ。
     これは映画界にとっていいことだと思う。
     その実、音楽界にはもっとこういった育成が必要だと思う。
     現在ネット上での創作活動はすごく活発で、なかなかの歌手が多い。
     発掘してみないと。

記者 :投資の失敗を恐れたりはしませんか?
     あなたが以前に開いた店はみんないまひとつのようですが。

MOTO会見 周杰倫周杰倫:きみ、どうしてママと同じなんだ?
     僕のママはいつもそんなこと言ってるよ。
     店を開いても儲からないって?
     僕はお金のために働いてるんじゃない。
     もし何するのもお金のためだとしたら、金の奴隷になっちゃうよ。
     一番大事なのは楽しむこと。
     例えば僕が開いたスニーカーショップ、これは友達がスニーカーをデザインしてて、
     一緒に店を開こうって言ってきたんだ。
     レストランを開いたのは安心して食事が出来る場所がほしかったからだよ。
     パパラッチを避けたくても、安全に食事をさせてくれる場所がほかになかったから。
     自分の店の中なら、そんなこと気にしなくてもいいからね。
     ママ以外の女友達はみんな気をつけなきゃならないもん。

記者 :現在お金は足りてますか?

周杰倫:もう充分にあるよ。お金のためだけに仕事はできない。
     仕事と趣味が一緒になってこそ、もっといいものを得ることができるんだ。


...とまあ、相変わらずものすごいとこまで突っ込まれてます(´m`)
あまり儲かってないらしい周杰倫さまのお店、台湾に行くときには必・立ち寄りということで。

そしてツラく当たられてる方文山大先生...ホント、仲良しなんですねー

ではでは(`・∀・´)ゝ

コメント

とても癒された~

翻訳がgood!だからでしょう、何だか
とても癒されたインタビュー内容
でした。
ひたすら前向きにやりたい事を
やって!!と心から願うばかりです。

ザ・前向き

なことを言いながら、心の中ではけっこう
クヨクヨしてそうなところに辛うじてちょっとある
母性本能をくすぐられます(* ̄m ̄)

方文山のことを話しながら、ククッて笑う
ジェイの姿を想像して思わずにやけちゃいました♪

いつもタイトル忘れでした!

こんな言いたい放題いうインタビュアーって、怒らせようとしてきいているんですよね?!
いぢわるにも、質問してみたいことではありますが!!
ちょっと悲しく怒った顔のJAYって見てみたい。

タイトル

入れなくても全然ダイジョブですよー(´∀`)

こっちのインタビュー記事を読んでると、よくこんなこと聞けるな!?
っていうのが山のようにありますねー

悲しく怒ったジェイくん...
八の字眉毛がいい感じっぽいですね、ププ。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/166-83280da2

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。