周杰倫 杰倫な生活@上海 この映画に賭けてますね?周杰倫 

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この映画に賭けてますね?周杰倫  

あちーあちーあちー!!!

よろめきーずの一人によると40℃以上の予報を出すと会社や学校がお休みになるとかで、
どれだけ暑くても予報は39℃になるんだそうで...
どう考えてもとっくに超えてるって話ですよーヽ(`Д´)ノ

さて、ゆうべ0時半にタバコを切らしてコンビニに行った私ですが ←警備のお兄さんが
こんな遅くにどこ行くんだ!?とびびってました(* ̄m ̄)  この辺では珍しいようで。
その際にある週刊誌を手に入れまして...周杰倫さま記事があったのでUPします。

act表紙 周杰倫&桂綸鎂actという、日本でいうとぴあみたいな雑誌(まだあるのか?)でした。

"高校生叶湘倫は一人親家庭の出身だ。
父親の影響で、彼は音楽とピアノを愛する青年として育つ。
ある日、同じようにピアノを弾くのが好きな小雨が同じクラスにやってくる。
二人はいつか影のように寄り添い、感情も日ごとに高まっていく。
小雨はかなり神秘的で、世には出ていない美しく感動的な曲を常に弾いている。

グッチのスーツだって 周杰倫 湘倫が彼女をもっと知りたいと思うたびに、小雨は秘密だと言う。
 ある日誤解があってから、彼女は二度と学校に来ることはなかった。
 彼女を思い、頭に霧がかかったような湘倫は、
 この話すことのできない秘密を探る決心をする"

 ここまでがあらすじの紹介。
 
"この映画を通じて、僕はみんなに回りにあるすべての美しいもの...
愛情や家族への思いを含めて...を大切にしてほしいと思ってる。
より多くの人に僕の学生時代の思い出...映画の中に浸透した懐かしい思いを
共有してほしい。
もし過去に戻れるなら、当時の彼女に会ってなぜ別れることにしたのかちゃんと話したい。
あの頃はまだ幼くて、多くのことを言わずに終わらせてきちゃったからね"

まあここまでは普通にさらっと読み流してたんですが...しかーし。

歌手としての周杰倫さまを好きな人間としては見逃せない言葉がインタビュー中に...

ほかの表情はないのか 周杰倫"ずっと監督として音楽と若者に関する映画を撮りたいと思い続けてきた。
この映画は計画してからずいぶん時間が経ってるんだ。
もう僕も28歳で、2年後に中学時代の映画を撮るんじゃみんなに笑われるよ。
コマ割りについても大して知らなかった、初めての監督だし...
黄秋生がいろんな意見をくれてよかった"
というある意味映画に賭ける思いを吐露した後。

"僕は今毎年1枚のアルバムを出してる...これはただファンたちを失望させないためなんだ
でも監督は違う、僕に達成感を与えてくれる。映画撮影は自分の思い通りに表現できるし...
だから今後は映画撮影がメインになるだろうね"

...ま、まぢすか!?

大変ぶっちゃけて言いますと、私は映画人としての彼にはそれほど興味がありません。
なのでこれを読んで、次のアルバムが自分的には喫水線になるかなー なんて思いました。
情熱なく作られた曲で私は感動しないと思いますし...と言うか、そもそもなぜ音楽が好きかって
私の場合その中にあるリビドーに反応してるからだと思うんですよねー

9月に発売されるというアルバムがどんなものになるのか、恐ろしくもあり楽しみでもあり。

ではでは(。・ω・)ノ゙

コメント

まさかまさか!!

私は信じないですよぅ~~~><、、
なんかこの手の、、、映画か音楽かって話繰り返されてるように思いません?
私も音楽人の杰倫が大好きなので、こういうのはさらさらと流しちゃいます^^
でも 新譜の便りが気になる今日この頃・・;

そうなんですよねぇ(;つД`)

この手の話は今までスルー気味で来たんですが、今回は
中国語で書かれてた"只是不想譲歌迷失望而已"が
すごくショックで...
なに"只是"って、なに"而已"って!?みたいな。

今回はもうPCも整備したので、一時帰国中も
新譜情報はしっかりチェックしていくつもりです!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

こんにちはー。上海ってそんなに暑いのですねー!40℃超えって体温より断然高い。。くれぐれも脱水、熱中症などにお気をつけくださいね。。

この記事、確か、金曲奨の前の頃に不当ともいえるノミネートの少なさにちょっと自暴自棄気味に答えたインタビューの内容と思われます。。
私もこの記事を某ブログさんで読んだときは凹みまくりましたが、すぐにJAYの訂正発言?があってほっとしました。。
新鮮味を感じるのは映画だけど、「音楽は僕の命」、離れることなどできない、というようなことを言っていたように思います。。微妙に違うかもしれませんが。。
ですので、JAYの音楽に対する情熱がなくなったわけではないと思っているのですが。。

ガ~ン!!

>僕は今毎年1枚のアルバムを出してる。
>これはただファンたちを失望させないためなんだ。

こんなただ出しとけ発言はスルーしときたいとこですが…
前にも書いたように新譜情報が乏しいので不安になりますね。

ずっと聴いていたい曲と周杰倫じゃなきゃ生まれてこない曲が
入ってるCDだから買うんですよ~!?
普通に良い曲だけなら全世界他になんぼでもありますから間に合ってます!!
って本人に言いたいですね…

まぁ逆に迷を失望させないCDだと信じてお待ちしましょう…

マスコミ情報

あっちゃこっちゃ行くので、もう振り回されないように
したほうがいいのかな、なんてちと思っております。

>greenさん
その頃にもそういう話があったんですねー
今回"独家専訪"ってなってたので、どっちがホントなのか
いまひとつわからず...

>mayさん
いつ言ったとかっていうのとは別に、実際ジェイの口から
こんな言葉が出たんだとしたら相当ショックですよね...

もう本当に、早く新譜情報~ヽ(`Д´)ノ

こんにちわ~
うぁ~熱そうですね。 
日本のようなベタベタっと湿気、ありますか?

ジェイ情報ありがとうございます!!

>もう僕も28歳で、2年後に中学時代の映画を撮るんじゃみんなに笑われるよ。

うふふ、映画にいってしまうときついですが
今後、28才で思う恋の歌などもどしどし~期待しとります^^

マスコミ情報って

ファンの気持ちを一喜一憂させますよね。
新譜を聴いた時に「やっぱりじゃるんの音楽って素敵!」って思えたら文句なしです。

上海コンサのチケット入手されたんですね!
待っていれば来てくれる所に住んでいるclearbluejellyfishさんがうらやましい~~~~~!!

そちらはかなり暑そうですね。
お体ご自愛くださいねv-410

ご無沙汰してますー

>momoさん

夕べ日本から帰ってきたんですが、飛行機を降りた瞬間
もわぁーっと来てびっくりしました。
湿気、ものすごいです...

>LaLaさん
チケットは予約済みですが、自分が怪しくなっててもう(´;ω;`)
結局日本コンサを待つことになるかも...
(その方が見やすいんですけどね、ププ)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/180-3b018108

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。