周杰倫 杰倫な生活@上海 手品大好き周杰倫。 ←このタイトルもいかがなものか。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

手品大好き周杰倫。 ←このタイトルもいかがなものか。 

ジェイ・チョウ様&林志玲さてさて。

えー、こっそりと再開したこのブログですが、大勢の方に見て
いただいてどうもありがとうございます 。・゚・(ノд`)・゚・。
コメント...なんで入れられないのかわからないんですが、
拍手からのメッセージありがとうございました!!

"不能説的秘密"のDVD、送れてないですね_| ̄|○
ホントに手間を取らせて申し訳ないんですが、もう一度住所を
メールしていただけると助かります(つ・∀・;)
↑ アドレス前と同じですので!!

さて、今日もこっそり書いていこうと思います。

それにしてもジェイくん、最近音楽っぽい話題より映画の話題が多いですねー
昨日出てたニュースもやっぱり『刺陵』絡みがメインだったんですが...
"ジェイ・チョウ芸能界入り10年、自らについて95点をつけた"←思いっきり直訳
なんていうのがあったのでこれについてちょこっと。

ジェイ・チョウの芸能界入りから10年、自らについて「スキャンダルが多すぎるね」と話した。

1億元をかけた映画『刺陵』だが、無錫では一千万元を費やし4つのシーンを撮影した。
これらの場面はすべてジェイ・チョウと林志玲が古墳の中で宝を探すシーンで、ジェイ・チョウは
Tシャツ1枚の姿でたくましい筋肉を露出していた。

ジェイ・チョウは言う。

「前は65キロだったんだけど、今は70キロくらいあるんだ。
でんぷんみたいなものは何も食べないんだけど、痩せたいのにちっとも痩せなくてね...」

だが実際に増えたのは脂肪ではなく筋肉で、アクションシーンの多い『刺陵』では撮影が進むに
つれてさらに筋肉がたくましくなっていった。

ジェイ・チョウ様手品中ジェイ・チョウは戦いのシーンと鋼線に吊られるシーンで
筋肉を痛めたせいで左手を上げることができず、
撮影終了後には治療しなくてはならない。

「芸能界入り10年が過ぎたけど、将来は芸能関係以外でも
社会のためにしたいことがあるんだ。
例えば"稲香"みたいに、不景気でもみんなを励ましたりね。」

ジェイ・チョウは今年金曲賞に入選したが、ノミネートされた
当日は済南で歌っていた。

「もし僕が行かなくても賞をもらえるなら、公平だってよくわかるでしょ」

ジェイ・チョウと林志玲の間はとてもうまくいっている。
「志玲はほんとに嫦娥みたいな仙女だよ」とジェイが言えば、林志玲は「ジェイはブルース・リー
みたいでその上いろんな面で多芸多才です」と言う。

本来活動範囲の異なるジェイ・チョウと林志玲は日々同じ場所で撮影を行っているが
スキャンダルにはならず、そのおかげでいい関係を保っていられる。記者が取材をしている間も
2人は敢えてある程度の距離を保っていたが、話の内容や言葉遣いに微妙な対話が見られた。

ジェイ・チョウは林志玲を嫦娥に似ているという一方、近所に住む年下の少女のようだと言い、
さらに男兄弟のようだとも言う。林志玲は「ジェイと私は苦しくてもそうは言わないタイプです。
彼は本当にいい人だし、手品をしてくれたりして本当に楽しいです」

...相変わらず手品なんですね^m^

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/185-8d2aea23

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。