周杰倫 杰倫な生活@上海 春節はどうなる!?周杰倫 &五月天コンサートお知らせ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春節はどうなる!?周杰倫 &五月天コンサートお知らせ 

歴史を勉強したいとかぬかしたムスメ&それに乗った両親と日光に行ってきました。
日頃の疲れを温泉で癒やすどころか風邪をひいて帰ってきましたとさ。
とは言え、歴女気味な私としては日光江戸村でテンション上がりました^q^

まずは11月3日にZepp Tokyoで行われる"五月天コンサート"のお知らせ。
Zeppに行ったのはPrimal Screamを見に行ったのが最後なんですが、
ここすごく見やすいんですよねー

詳細はこちら"2009五月天DNA創造演唱會"からどうぞ

Primalは全席スタンディングだったのでにょりにょり前に出られたんですが
(ずっと前だと疲れるので、アンコールのみ最前列ってことにしてます^w^)
席種が指定と立ち見になってるんで、行かれる方は確認してから
チケットを購入した方がよいのではないかと...
もしフロア全体に席を作ってるとすると、立ち見席はかなり後ろもしくは
左右のどちらかになるので、ちょっと見にくいかもしれません。

では本日のジェイ・チョウ。

やっと音楽の話題が上がってました!(´∀`*)

"建国60周年の祝典が間近だが、周杰倫は中国風の歌"漢"を制作し、祖国への愛国心を示す。
周杰倫は「一人の音楽人として祖国への愛と尊敬を表現する」と言っており、作詞は汤松波が
担当することになっている。また"2010年央视虎年春晚"の制作チーム関係者によれば、
"本草綱目"が2009年を彩ったのに続き、10年は"英倫"組合が登場する予定だという。

"2008风尚大典"の舞台で、司会の曾宝仪が韓国語を話すよう周杰倫に迫ったことがある。
それを拒絶し「中国風は悪くないよ、盲目的に外国に媚びないで」「中国人の誇りとして
中国語を話すべきだ」と言う周杰倫に、会場は鳴りやまない拍手に包まれた。
"漢"の制作の動機について、建国60周年はすべての中国人にとって誇るべきことであり、
ひとりの音楽人として音楽を通じて祖国への愛と尊敬を表したいと周杰倫は語った。

"漢"の歌詞は212字で、周杰倫に支払われる8万元の作曲料から計算すると1字当たり378元。
これは以前に作られた"1字100元"の記録を上回ることになる。
汤松波は声楽界ではその名を知られた人物で、宋祖英、田震、韓紅、孫楠、李宇春らの曲の
作詞を担当したことがあり、"阳明山之恋"、"亲亲的祖国"などのアルバムは過去何度も
"中国年度最佳歌词"、"中国年度最佳歌曲"などに入選し、芸術学校の教材にもなっている。"

...とのことですが、これについては否定するニュースも出てます。

"昨日、周杰倫が中国風の曲"漢"を作り、春晩に英伦组合が登場するとのニュースが出た。
だが記者が周杰倫の関係者に確認したところ、アシスタントのTOTOは「周杰倫は今アメリカで
『青蜂侠』の撮影中だし、アルバムの制作も終わったけどその歌のことは聞いたことがない」
と話した。また宋祖英との春晩特別番組出演に関しても、今はまだ聞いておらず、宋祖英の
関係者もこの歌については聞いたことがないと話した。"

まあ、また間近になるまでFIXしないんだと思うんですが、アルバムの制作は終わってる って!
むしろ東京にいて見られない春節の番組よりそっちの方がよっぽど重要ですよね!!ワーイヽ(゚∀゚)ノ

長くなったわりに自己完結のブログでスミマセンw

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/226-96058983

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。