周杰倫 杰倫な生活@上海 やっと出ました周杰倫 ただし映画ネタ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと出ました周杰倫 ただし映画ネタ。 

新しい職場に通い始めて本日で4日、仕事も一通り覚えたのでちょっと一息ついております^w^
Entasia!!で始めた明星ニュースがやばい...と思ってたんですが、この調子なら毎日は無理としても
2,3日に1度は書けるかな、と取らタヌ的皮算用をしてみたり^q^

さて、9月20日当たりを最後に全く大陸Yahoo!に上がっていなかった周杰倫さまニュースですが
(私信:ヒットしなかったのは単に上がってなかったからだと思います(つ・∀・;) どれだけ長いこと
音信不通だったかって話ですよね...;;)、チェックしたところ『苏乞儿』絡みで1件ありました。
...って私ここ何日か検索してなかったので20日前後にいくつかUPされてました(^◇^)

"19日、袁和平監督作品『苏乞儿』の予告発表会が行われ、趙文卓、郭暁冬と安志杰が出席した。
趙文卓、周迅、周杰倫、楊紫瓊、郭暁冬、安志杰ら主演俳優のスタイルが明らかになったが、
その中でも特に関心を集めたのが周杰倫の出演シーンだった。

袁和平(愛称:八爷)監督によれば周杰倫は1人2役を務めている。1人は貧しい庶民、もう1人は
趙文卓の空想上の敵で、武術に秀でているだけでなく見た目も素晴らしい仙人のような人物だという。
予告編中の周杰倫はSFのようで、言ってみれば"白髪の武神"といったところだ。頭にはフェルトの帽子、
黒い衣装を身に着け熟練の酔拳を操る。俳優に対して厳格なことで知られる八爷だが、今回の
周杰倫には極めて高い評価をつけた。「周杰倫は、私がスタントマンを使おうと思っていたシーンも
自分で演技すると言った。だからずいぶん長いこと一人で鍛練を重ねたんだ。彼の態度に対しては
とても満足だし、彼には99点をつけたい」と八爷は話した。

『苏乞儿』は2010年の春節に上映の予定。"

んでもって こちら "周杰倫 武術を猛練習 誤って趙文卓を傷つけた場合に備え保険加入"ニュース動画。
もう皆さんジェイくんの格好は見たと思うんですが...あれは...Σ´∀`;
そこはかとなく月光仮面を思い出した年代のワタクシなのでした。

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/232-0c67291d

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。