周杰倫 杰倫な生活@上海 周杰倫を求めて 福州路への旅 ←ウソ。

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周杰倫を求めて 福州路への旅 ←ウソ。 

本日、秘密裏に(ウソ)やっていたプレゼント企画の周杰倫ピアノ譜 "完全 周杰倫"を
手に入れるべく福州路へお出かけしてきました。
周杰倫,ジェイ・チョウ,ジェイ,王力宏,ワン・リーホン,リーホン,上海周杰倫表紙2発
 なぜか500m以上手前でタクシーを降ろされ、テケテケ歩く私と友達。
 ...と、大好きなブックスタンドをはっけーん (・∀・)
 "あのヒト、いるよ"と友達。目の前には周杰倫様表紙のファッション雑誌。
 奥をさらに覗くと各スターの写真集やらなにやら、お宝の山っ。
 
 手前に写っているのはファッション雑誌。さすがに写真もきれいめ。

周杰倫,ジェイ・チョウ,ジェイ,王力宏,ワン・リーホン,リーホン,上海YOHO 周杰倫中に載っていた記事はこんな感じでした。

吴宗憲は以前"超級新人王"という番組の司会をしていた。
当時まだ新人だった周杰倫はとても奇妙な"菜譜歌"という一曲を携えて出場、
この時から吴宗憲との合作が始まった。それと共に周杰倫と方文山という
名前は華流音楽界では無視できない力を持ち始めた。
この頃の周杰倫はまだ普通の顔つきをした、やや内気でチェックのシャツを
着た男の子だった。デビューアルバムの"JAY"のカバーでは空中を歩いているが、
この気ままさと自由奔放さは黄金コンビの鋭い感性と才能を阻むものではなかった。
"可愛女人""星晴""娘子"がもたらした喜ぶべき意外さ、アルバムを通して感じられる瑞々しさは
当時の華流音楽界において久しく見られなかった新鮮な要素であり、
その才能の豊かさに於いて彼の名前は音楽界に革命をもたらすと予言された。
  周杰倫,ジェイ・チョウ,ジェイ,王力宏,ワン・リーホン,リーホン,上海YOHO 周杰倫記事
 続いては街中を大騒ぎさせた"范特西"。 
 2番目のアルバムで軽々と賞賛を受ける人はほとんどいないが、
 周杰倫の周りにはいろいろなスキャンダルが巻き起こった。
 彼の健康、脊椎の問題などが人々の注目の的となり、
 初めてレンズに向かった時の話し下手な様子すら
                "大物ぶっている""クールを装っている"などと伝えられた。
彼が歌う時の発音はこれ以上に争議の的となった。率直で気の弱い彼を好きだという人もいれば
冷たい目で傍観する人もいて、この男の子がどんな風に"双截棍"を踊るのか静かに待っていた。

音楽は話をする、これは明確だ。"范特西"の中でも味わいに満ちた"愛在西元前"、情感に
あふれた"開不了口""簡単愛"、中国文化を吸収した"双截棍""忍者"、すべてがこのアルバムの
評判を上げた。聞くほどに感覚神経に入り込む"范特西"、周杰倫の洗礼、正式光臨!

...などとバイオグラフィ的な何かが続くわけですが (・∀・)
"菜譜歌"どれだけ奇妙だったのかとても気になります。

後ろの方にあったインタビューでは使っている携帯の機種を聞かれ
"そりゃMOTO ROKR E2だよ!"と答えている周杰倫様...ぐふふ、同機種使ってますよー♪

プレゼント企画、 "書き込みなんて恥ずかしっ"""見知らぬ人にメール出すなんてイヤっ"
という方もいらしたかも、と思っております。
明日あたり、海外発発送可能な中国系サイトのご紹介でもしようかしら、と (o´∀`o)

ちなみに当人大変寂しがり屋ですので、かまってもらえるとたいへん喜びます。
コメント&メール、お気軽にどうぞ (´・ω・`)ノ ♪

あ、またおばちゃんがいるっ。
周杰倫,ジェイ・チョウ,ジェイ,王力宏,ワン・リーホン,リーホン,上海千手観音 周杰倫&南拳媽媽   周杰倫,ジェイ・チョウ,ジェイ,王力宏,ワン・リーホン,リーホン,上海マダム周杰倫   周杰倫,ジェイ・チョウ,ジェイ,王力宏,ワン・リーホン,リーホン,上海撮影中 微笑む周杰倫

コメント

色々と丁寧にブログを作ってらっしゃって、いやー、素晴らしい。。。
これからじっくりと読ませていただきますぅ。
私は台湾の南部、高雄に住んでいるんですが、今だ生活するうえでかなり怒り爆発になったり、理解不能な珍事件を目撃したりと、かなり不思議な暮らしをしております。
上海は都会なんだろうなぁ。。。
Jayのことも教えて欲しいですが、町の様子とかも今後も是非、色々おしえてくださーい。

ちなみに私も子供に昼寝の添い寝をするので、夜はかなり起きてることが多いです。
clearbluejellyfishさん、同じJayファンのママつながりですね、何だか嬉しいです。

で、なぜそんなに中国語に精通してらっしゃるの??現地でここまで習得できるものです??尊敬。。。脱帽。。。憧れ。。。

きゃあ~そのブックスタンドぜひ行きたいです!来月行ったら絶対チェックしますう~!詳細なレポほんとに感謝いたしますっ!中国はJAYだらけで、うらやましいです~この際福州路にホテルとっちゃおうかな!

えへへへ

>auさん
お褒めの言葉、ありがとうございますー

上海、都会なフリはしてますが内情は全然そんなことはないかと...
なにかと突っ込みどころ満載です (´m`)

高雄の珍事件も知りたいー

中国語まだまだですよーう。
大学に行ったりしたんですが、最近なにかと忘れてたりして
ちょっと焦ってます (・ω・;A)

>youjiziさん
場所、あとでメールしますねー

お、まだホテル取ってないのですね。
こちらもちょっとした情報アリなので
メールに書いておきまーす (・∀・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/51-81b21740

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。