周杰倫 杰倫な生活@上海 菊花台

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

菊花台 

にっこり 周杰倫ついでにこれも 周杰倫はだけてます 周杰倫
 菊花台(滿城盡帶黄金甲主題曲)
 詞/方文山 曲/周杰倫



你 的涙光 柔弱中帶傷 慘白的月彎彎 勾住過往
nǐdelèiguāng róuruòzhōngdàishāng cǎnbáideyuèwānwan gōuzhùguòwǎng
夜 太漫長 凝結成了霜 是誰在閣樓上 冰冷的絶望
yètàimàncháng níngjiéchéngleshuāng shìshéizàigélóushang bīnglěngdejuéwàng
雨 輕輕彈 朱紅色的窗 我一生在紙上 被風吹亂
yǔ qīngqingtán zhūhóngsèdechuāng wǒyīshēngzàizhǐshang bèifēngchuīluàn
夢 在遠方 化成一縷香 隨風飄散 你的模樣
mèng zàiyuǎnfāng huàchéngyìlǔxiāng suífēngpiāosān nǐdemúyàng

菊花殘 滿地傷 你的笑容已泛黄
júhuācán mǎndìshāng nǐdexiàoróngyǐfànhuáng
花落人斷腸 我心事靜靜躺
huāluòrénduàncháng wǒxīnshìjìngjingtǎng
北風亂 夜未央 你的影子剪不斷
běifēngluàn yèwèiyāng nǐdeyǐngzijiǎnbuduàn
徒留我孤單在湖面 成雙
túliúwǒgūdānzàihúmiàn chéngshuāng

花 已向晩 飄落了燦爛凋謝的世道上 命運不堪
huā yǐxiàngwǎn piāoluòlecànlàndiāoxièdeshìdàoshang míngyùnbùkān
愁 莫渡江 秋心拆兩半 怕你上不了岸 一輩子搖晃
chóu mòdùjiāng qiūxīnchāiliǎngbàn pànǐshàngbuliáoàn yíbèiziyáohuang
誰 的江山 馬蹄聲狂亂 我一身的戎裝 呼嘯滄桑
shéidejiāngshān mǎtíshēngkuángluàn wǒyīshēnderóngzhuāng hūxiàocāngsāng
天 微微亮 你輕聲的嘆 一夜惆悵 如此委婉
tiān wēiweiliàng nǐqīngshengdetàn yíyèchóuchàng rúcǐwěiwǎn

菊花殘 滿地傷 你的笑容已泛黄
júhuācán mǎndìshāng nǐdexiàoróngyǐfànhuáng
花落人斷腸 我心事靜靜躺
huāluòrénduàncháng wǒxīnshìjìngjingtǎng
北風亂 夜未央 你的影子剪不斷
běifēngluàn yèwèiyāng nǐdeyǐngzijiǎnbuduàn
徒留我孤單在湖面 成雙
túliúwǒgūdānzàihúmiàn chéngshuāng

弱々しく傷を帯びるあなたの涙 その光を青白い月が縁取る
霜が下りるほど長すぎる夜 閣楼にいるのは誰なのか 氷ほどに冷たい絶望
鮮やかな紅の窓を雨がぽつぽつ叩く 私の一生は紙の上 風に吹かれ乱れる
遠くで香るは夢 風に乗って散っていく あなたの姿

菊の花が散りゆく 傷だらけになって あなたの笑顔にはもう顔色もなく
花は散り 人は嘆き悲しむ 私は静かな気持ちのまま ただ横たわる
北風が吹き荒れる 夜はまだ早く あなたの影は決して断ち切れない
私の孤独がむなしく残される湖面が対になる

終わりに近い花 栄枯盛衰の世の中を落ちていく やりきれない運命
憂いよ 河を渡ること勿れ 二つに分けて あなたが岸に上がれるまで振り続けていよう
この国は誰のもの ひづめの音が狂ったように響く 鎧は世の移り変わりに鋭い音を立てる
かすかに明るみのさす空 あなたの短い嘆き 一夜の憂鬱はこんなにも婉曲

菊の花が散りゆく 傷だらけになって あなたの笑顔にはもう顔色もなく
花は散り 人は嘆き悲しむ 私は静かな気持ちのまま ただ横たわる
北風が吹き荒れる夜はまだ早く あなたの影は決して断ち切れない
私の孤独がむなしく残される湖面が対になる

コメント

うるうる、、

なんて素敵に訳されるんでしょう
日本版の歌詞訳よりずっと情景が眼に浮かんできます
ますます 切なくてたまらないe-330
ありがとうございます!

ありがとうございます (・∀・)

日本版の歌詞訳がないための苦肉の策"自力訳"です ( ´ Д ⊂ )
やっぱり日本語がないと覚えられなくて...

こちらこそありがとうございます (´m`)

また涙目に…

これ予告とMVを観た方は、あのシーンを思い出すんじゃないですかね…うっ

日本盤訳より全然いいです!!
訳す頃は主題曲になるかわからない時期だったのか、ボヤ~っとした訳わからん詞ですもん…
いつも思うんですが、公式のには愛がない!!
本当にありがとうございました。

ところで、このブルーシャツのはいつ頃のでしょうか?
帽子はキッチリ被ってるのになぜシャツは肌蹴てるのかと…(^_^;)
なんとなくジャケの半裸よりドキドキ…

およよー

カウンターが10000を超えててびっくりしました Σ´∀`
キリ番の方にはプレゼント、なーんて思ってたのにぃ~

日本盤についてるのは、なるべく直訳で、とか
制約があるんじゃないかとニラんでます。
特に方文山さんの詞は直訳じゃ意味を通すことすら
難しいのではないかと( ´ Д ⊂ )

ワタクシ、愛のみで訳しております(・∀・)

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/64-038625d6

-

管理人の承認後に表示されます

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。