周杰倫 杰倫な生活@上海 周杰倫物語 その5 "Jay 杰倫"

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

周杰倫物語 その5 "Jay 杰倫" 

第5部。

JAY 自分の部屋に戻ってからも、 周杰倫は気持ちの高まりを抑えられずにいた。
 街に出てカップラーメンを1ケース購入、自分に言い聞かせる。
 ...これがラストチャンスだ、命がけで取り組まなくては。
 彼はわかっていた。この一度のチャンスをものにできなければもう後はない。

范特西周杰倫は創作を開始した。一曲終えたらまた一曲、次々と生み出されていく。
曲は自分の子供のようで、出来あがるたび喜びでいっぱいになった。
疲れきったら部屋の隅で少し居眠りをして、起きるとまた創作を始める...。


八度空間 周杰倫が何日も家に帰らないのを心配して、母親が会社にやってきた。
 息子がインスタントラーメンしか食べず徹夜仕事をしていると知ると、
 いても立ってもいられず息子近所のレストランに連れて行き、
 テーブルいっぱいに料理を注文した。

皿が空になると母親はようやく安心して家に戻り、周杰倫はまた創作を開始した。

葉恵美こうして10日の間に、周杰倫は50曲の歌を作り終えた。どの曲も出来栄えはよく、
きっちりと楽譜に書かれていた...この創作のスピードに吴宗憲も言葉を失った。
そして作品の中から10曲を選び出し、アルバムを発表する準備に取りかかった。

周杰倫を探して 半年の制作期間を経てデビューアルバムは作り上げられ、
 周杰倫もやっと一息つけるようになった。20年もの間追究してきた音楽。
 しかもそれを歌うのは自分自身なのだ。売れ行きはどうなるかわからないが、
 周杰倫はうれしくて仕方なかった。このアルバムは血と汗の結晶なのだから!

七里香
2001年の初め、この無口な若者が人々を驚かせることになろうとは。
"Jay"は発売されると同時に我先にと購入されていった。この年、"Jay"は
金曲賞の"最も流行したアルバム""最優秀制作""最優秀作曲家"3つを獲得、
さらに同年12月、2枚目となる"范特西"が発売されると再び音楽界を席巻し、
2002年初めには"全球華語音楽榜中榜"で2001年最も歓迎された男性歌手賞を受けた。

11月的蕭邦 ほんの短い期間で周杰倫の声は音楽界を制した。音楽そのものだけでなく、
 傲慢そうな外見や捏造されたスキャンダルすらまだ幼いファンの話題となった。
 まだ10代の少女たちはコンサートが終わるたびにまるで聖地を巡礼するように
 彼がたった今まで座っていたピアノの椅子に触れた。

まだデビューして1年もたたない若者が中国の、そして世界中の中国音楽界の小天王となったのだ。

huoyuanjiaレストランの店員から誰も知らないものはいないほどの小天王へ。
周杰倫は"Times"の取材に対してこう答えている。
"スターになりたいって夢は決して叶わないものじゃない。
    実際は誰にでもできるよ、ひたすら努力すればいい。
        僕は決して負けなかった。だから今があるんだ"

                           <完>

依然范特西  InitialJ  電影事件  半島鐵盒  D調的華麗

コメント

感動><

もう 涙が止まりません・・
やっぱり無与倫比!
だからこそ 無踏破な道を進むには試練と挫折が付物なのですね、、、
吴宗憲との出会い・・本当に運命!!
私も こんな真直ぐなジェイが恩師を疎んじるなどとても思えません^^
ここまでで充分映画化出来ますね
もしや自作映画「ピアノ」って こういう経験も含んだりするのかな・・って思っちゃいました^^

泣けました。。。

>ひたすら努力すればいい。僕は決して負けなかった。だから今があるんだ。
JAYは天才だから何でもすいすいできちゃうんだと勝手に思ってしまっていましたが、そんなことはないんですね。そんな当たり前のことに気づかされました。。
clearbluefishさんの周杰倫物語を読んでもっとJAYが好きになりました。ありがとうございました。。

なんて言っていいか・・・

言葉がみつからない・・・

ジェイにもこんな時があったんだ・・・そして日々の努力・・・ジェイは負けずに頑張ったんですね。。。
今まで以上にジェイのこと 大好きになりました。
『周杰倫物語』ありがとうございました。 頭の中 ジェイでいっぱいです。
明日は『Jay』から聞かなきゃ~♪

涙です(;_;)

はじめまして。
Jay関係のブログを見ていて、こちらに
たどり着きました。
毎日ドキドキしながら更新されてるかチェックしていて、一つの物語を読んでいるようでした。
Jayにはこれからも自分を信じて私たちに素敵な作品を届けて欲しいと思います。
拙い感想ですみません(>_<)本当に感動して、すごく励まされました!ありがとうございました!!

コメントありがとうございます(・∀・)

>tomatoさん
吴宗憲、ホント恩人だと思いますねー

実際、彼の曲を歌ってくれてたのは吴宗憲やその
関係者がメインでしたしね(畊宏たちとか)

>greenさん
この文章、中国のネットに出てたのを意訳しました(・∀・)

レストランで失敗して、テープも買えない...ってくだりでは
すごい切なくなりました。
世界中にいる明日の周杰倫たちにもがんばってほしいです。

>のんのんさん
私"Jay"大好きっ (*´ω`*)~♪

ジェイに限らず、簡単そうに見える成功物語でも
その渦中にいる本人はすごい思いをしてるんでしょうねー

私もがんばろう、って気になります (・∀・)

>youさん
初めまして!!
お初コメントいただき、大変うれしいですっヽ(=´▽`=)ノ

少しずつ変化していくジェイくん、これからももっと
ファンを増やしていくんでしょうね♪

更新頻度だけやたら多い書き散らかしブログですが、
また見に来てくださいね (*´ω`*)~♪

ただただ、感動…

ジェイは幸運の神様の前髪をがっつりつかんだのですね♪
ジェイの曲を聞くたびに胸がいっぱいになって泣けてしまうのは、このジェイの努力と想いがしっかり曲の中に織り込まれてるからなのかなぁと思いました。
訳、ありがとうございました!
もっともっとジェイが好きになりましたー。

巡り会えて良かった

これにつきますね…ハァ~~(自分本位な感想しかないのか!?私)

だってもし、媽媽がピアノではなく自分の分野の絵画の方に力入れていたら!?
人気者ジャッキーが平凡な少年の楽譜をチラ見しなかったら!?
店のオーナーがピアノを入れなかったら!?
私達今の周杰倫と作品に会えなかったんですよ!?
そう思うとゾッ!!っとしましたよ私…
今の自分の生活のどこかに必ず彼がいますもん…考えられないですよ。


これに今でもそうだけど、かなりの忍耐力と集中力!!
これで何でも克服してしまうんですよねこの人は…
尊敬するとともに自分が情けなくなる…

本当にありがとうございました。
日本のメディアでは、残念ながらこんなお話聞けないです。
単なる華流スター扱いですから…音楽雑誌に載ってないですもん…orz



ジェイくんも人間

なんですよねー
...って、当たり前ですね、スミマセン(つ・∀・;)

私もこれを読んで、ジェイを少しだけ身近に感じました。
...と同時に、不純にも周りの若い友達を思い浮かべ
明日のジェイはどの子だ!?とか考えちゃいました (;´Д`A ```

>chiroさん
一生懸命さ、コン・リーにもほめられてましたね♪

努力するのはどんな才能よりすごい、と娘に
言い聞かせてる私としては見習ってほしいスターNo.1です!

いや、その前に自分もがんばらないと...( ´ Д ⊂ )

>祐希☆さん
正に偶然の積み重ね...恐ろしい。

私も"娘の次に周杰倫"で生きてますので、もし今の
ジェイがなかったらどうなってたのか想像できないわー

日本のメディアも海外スターの人間っぽい部分を
もっと紹介してくれたらいいですね (・∀・)



涙に鳥肌。
今までなんとなく知っていた話でしたがその時より感じるものは大きいです。。
Times取材での言葉。
杰倫さんを一人の人として尊敬しますっ。
>負けないで努力する
普通に出来ることじゃないだろうなぁ…。

かっこいいっす。

なんでも軽くやっちゃうように見せてますが ←そんなことない?
実はものすごい努力する人ですよね、正に不言実行。

"スターでいる"努力もものすごくしてるんだろうなと思います。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/94-6c9cb504

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。