周杰倫 杰倫な生活@上海 過去の周杰倫

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去の周杰倫 

すばらしいアングルの周杰倫ここ何日か、風邪っぴきで一日中ごろごろしてまして。 
実家から送ってもらった"オーラの泉"ビデオ、4回分一気見なぞしてみましたが
どうにもこうにも暇を持て余しちゃったのでPC打開(・∀・)

うちのムスメさん、江原さんに弟子入りさせたいと思うほど不思議ちゃんですが
三輪明宏をじーっと見て "この人は男なのにおばちゃまなの!?" と
本質を衝かれました イテテテ
あのたたずまいと溢れ出る気品は、女子として見習わなくてはいかん、と思いつつ。

今日気になったのは"過去の周杰倫"。ふらふらサイトを回ってたら、まず2002年の記事を発見。
"两岸世紀風"というコンサートの宣伝のため上海で記者会見をした時のものでした。
"两岸"というのは大陸と台湾のことですが、特に政治的なものではなかったようです(・∀・)

子猫のような?周杰倫 "相変わらず彼の表情は彫刻のように硬く、細くて小さな目を
 帽子の下に隠していたが、その目は怯えた子猫のように泳いでいた"
 ...そんなに怯えてたのか、周杰倫くんよ。さらには
 "周杰倫が頭の中で何を考えているのか理解するのは大変難しい。
 彼の思考はひたすら浮世離れしているようで、司会者が
 質問しているのに ぼーっとしていて 聞き逃し、バツが悪そうにする
様子が何度も見られた"  ...とりあえずお仕事中はがんばろうねっ (・∀・)9!

"口下手な周杰倫は、確実にセールス向きではないだろう。やっとのことで二、三言話すと
またクールな様子に戻り、ユーモアのあることは言わない"  Σ´∀` 今の彼とはたぶん別人。

李玟と同じ舞台に上がるということで、彼女と踊り比べはしないのか?と聞かれて
"僕は踊れないので...李玟はダンスがとても上手なので見てるだけでいいです..."
最近どうも踊りたがるのは、苦手を克服してうれしいからなのかしらと ( ´ Д ⊂ )

"シャイで無口"がキーワードだった周杰倫さま、一体いつから、なぜ変わり始めたのか
非常に興味を惹かれております。しばらくこれが私の研究対象になるヨカーン
見てると、ジェイの記事には"尶尬gan1ga4、決まり悪い、気まずい"がしょっちゅう出てきます。
一番最近見たのは、パティと金馬賞で同じ会場にいることが決まった時ですねー
中国語教本ではまず見かけない単語ですが、杰倫迷としてはマストの一語かと(´m`)

そして自分の髪の毛について、周杰倫本人が語った記事まで発見...
"元々おでこが広いんだよ。髪の多さの問題じゃないんだ。"以父之名"のMVを撮ったとき
金髪にしたせいで色が薄くなっちゃって、少なくなったように見えるのかも..."
当時まだ23,4だった周杰倫さまにこんなことを聞くとは、マスコミって怖いわ...

にゃー 周杰倫 台湾のSNSについて書こうと思ってたのにあさっての方向にずれた。
 方文山がかなり濃いブログを書いてて、いつかコメントしたいと思って
 登録しました(o´∀`o) いろんな明星さんブログもあるんですよね、
 実際書いてるのはスタッフかもですが。

そのうち書ぐかもしんねし書がねがもしんね     ←山形弁

コメント

はい!

私もいつごろからJayが変わりはじめたのか、しりたいと思ってました。
何が原因で?
私が思うに、やっぱり目に見えるセールスの結果、かつ自分のことを認めてもらえるようになったというのを自分で肌で感じられるようになって、やっと!段々寒いギャグも気にせずに言ってしまうような、苦手な踊りも踊っちゃえっていうようなキャラに変わったような。。。
(私としては踊らなくていいと思うんですが。。。踊りはもっとうまい人がたくさん居るわけで、わざわざそんなことしなくてもJayの魅力は他のところにたくさんあるわけで。。。他と違うところをもっと際立たせていったほうがいいと思うのに、踊りに関して彼はどうも周りと同化したがる傾向にあって、んー。。。な時もあります。ステージ栄えを気にしてるのかなぁ??)
やっぱり自信を持つことで人って変わるなぁーって思いますが、どうでしょ?

えっと、個人的に最後の山形弁コメント、とても素敵だと思います。
知り合いに山形の人がいて、実家に電話するとこんな感じでしゃべってました!

cleabluejellyfishさんは山形出身なんですか?

ふむふむ

昔のジェイのことはあまり知らなかったので、POP JAMとかぷいぷいに出ていた
ジェイはちょっと「怯えた子猫みたい」で、そわそわと落ち着かないところがすごく新鮮だったのですが、ふむふむ、昔は、このおとなしくて無口で、ユーモアのあることもいえなくて、、、なジェイだったんですねー。

ほんと、どこから自信満々なジェイが出来上がったんでしょう。興味があります。最近の雑誌に載っている記事で「僕のファンには若い子が多いから彼らの指針・目標にならないといけないと思っている」というジェイに、さすがだわ~、
と思ったのですが、ほんと、いつからこういうことを思ったり、言ったりするようになったんでしょうね。
でもこの変化、素敵だと思います。
しっかり努力しているからこその、
地に足がついている自信と、さらについてくる実績と評価。

研究成果、発表いただけるのを楽しみにしています←他力本願でスミマセン。
「にゃーじぇるん」かわいいですね。若い~

auさん

学校の先生から頭弱い子ちゃんだと思われてたほど無口だったジェイくん、
むしろどうしてそんなに自信がなかったんでしょうねぇ。
幸せそうにしゃべってるのを見るとまんま親心で"よかったねぇ..."と
思います(o´∀`o)

中国サイトや掲示板、見ほめ殺し!?と思うくらい踊りをほめてたりして、
"あの踊りは上手いのか!?"とちょっぴりわからなくなってたんですが
やっぱりそうですか、そうですよね!

私は東京なんですが、母親が山形なので小さい頃しょっちゅう行ってて、
"私は東京と山形のハーフだ!"などと言っておりましたー


chiroさん

昨日の調べによると(?)2003年の時点ですでにそういう発言をしてました。
怯えた目をしつつ、ちゃんと考えることは考えてたんですねー

にゃーの頃、やけに細くて"まだウィルから筋トレ教わってなかったんだな"
などと思ってしまいます。

研究、がんばりまっす(・∀・)9!

へぇ~

読んでてふと思ったんですが、日本のアーティストで無口でもそんなに叩かれない気がするっていうか(山崎まさやんとか)
むしろ饒舌過ぎると芸人扱いされるような…んでハタっと思ったのが
写真のようにLIVEやら新譜発表にあんまり記者会見とかしないですよね。
音楽トーク番組辺りで宣伝するぐらい…

しかも、会話が続かなかったらまっちゃんが
『それではおおいに歌っていただきましょう~』とか『もう帰って!!』とか
言ってフォーローしてくれるので、そこでプッと軽く笑いがきて場が和む…
本人素に見えるようでいられ、FANも外部の人も特に不快ではない。
ここら辺の違いがあるかも…でもその写真見るからにはそんなに無愛想に見えんけどなぁ~とにかく頑張れJay!!ギャグはマジで寒いで!!

あ~でも今のJay、記者会見でいつでもどこの会社にもイイショットになるよう、
ニッ!!って笑ってグ~の手のパターンなのがイヤ。
写真の顔、TIMEのギターで変顔のJayのが強烈に惹かれるのに

また言ってる事が支離滅裂ですねははは…

日本の歌手

私、芸人好きなので
ガッくんとか及川ミッチーに魅かれてましたね。
真っ黒の部屋に住んでるとか、もうネタとしか思えん。
かと思うと山崎まさよしズキだったりもするんですが。

なんだってこんなに記者会見好きなのか私も不思議ですねー
芸能人への要求が日本とは違うんでしょうねぇ (・∀・)

最近の写真はどうもパンチに欠けますね。
そして両手の親指は立てちゃダメっ!!
ここ数日、主に初期ジェイの画像ばっかり探してました。
オモロイ方が好きなんだもーん♪

おお~お好きですか?

ガッくんは生理的にすきになれんかったですが、ミッチーは好きですね~結構LIVEも行ってますよ。
そういえば彼も真面目にコスプレする人ですね。まぁリスペクトしてる人が自分も好きなんで微笑ましいから好きです…山崎まさよしは、デビュー曲のMV観て一目惚れしたJayと同じパターンなんです。(Jayは雙截棍)

なにっ

ミッチー好きですか、そうですかっ!!

塾で働いてた頃同僚だった女の子がミッチーと同じコンビニでバイトをしてたことがあって、
あまりのキレイな顔に正視できなかったとか。
その頃からちょっとヘンな人の匂いはしてたって話ですけど (* ̄m ̄)

ガッくんが生理的に...って言うのはなんかわかる気がしますねー
山崎まさよしはあの植物っぽさが好きなんですけど、ガッくんとはその点
正反対なのではないかと。

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://jielunmi.blog74.fc2.com/tb.php/97-1f41aad9

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。