周杰倫 杰倫な生活@上海 周杰倫 Jay Chou

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mr.Jだよ周杰倫。 

本日娘&弟と横浜のアウトレットなんてもんに行って
月曜からの林間学校用の服を購入してまいりました。
好きな男の子と同じ班になって、白いTシャツを
持っていく約束をしたとか言ってますよぷぷぷ。

あー楽しそうでうらやましーーーーーい!!!

...と心の叫びが終了したところで本日のジェイ。

上海に出店するMR.J&Qがじょりんちゃんとの共同経営
なんじゃないかって噂が出てるそうですが...
まあよく細かいことを結びつけてはニュースにするもんだと逆に感心しちゃいますよね(つ・∀・;)
たぶんこれも"J"と"Q(=Queen)"だ →もうパティいねー →んじゃ蔡依林?みたいな話が出て
膨らまされたんじゃないかと推測してるんですけどねー

"昨日、周杰倫は浙江衛星テレビの番組"我是大評委"に招かれ杭州に現れた。内地で初めて
娯楽番組にゲスト出演、16時30分からの予定だった会見は17時50分になってやっと始まった。
周杰倫の出場は春節のカウントダウン用の時計を使って知らされ、時間を知らせる専門係の
男性従業員は「17時40分から開始です!」「17時50分です!」「あと5分!」などと叫んでいた。

MR.Jと MR.Qはあなたと蔡依林が一緒に開いた"夫妻店"?
という問いに対し、周杰倫は「これは雪糕が開いた店で僕は
お金を出してないよ"と否定した。では蔡依林との愛情が再燃
したのかという問いにはさらに硬い表情で首を振って否定し、
蔡依林が真似したのではないかと暗に示した。
「MR.Qのアイディアはかなり前のものだし、歌(蔡依林のMR.Q、
MVは陳冠希主演)を出すとは思ってもいなかったから本当に
びっくりしたよ!だからMR.Quteに変えたんだ」


"僕は手品が好きだから、ずいぶん前からJQKって名前のレストランをチェーンにって思ってた。
MR.Qはスイーツ、Jはイタリアン、Kはまだ何がいいかわからないけど"
さらに周杰倫と親しい友人たち-方文山、黄俊郎、雪糕などが台湾で共同経営するイタリアン
レストランについて「方文山は作詞家だけど、パパラッチを避けられるような、最上階ならすごく
安全だっていうレストランを開きたがってた。そこには周潤発も来てくれたんだけど、外に出た途端
道を塞いでるパパラッチに出くわしたんだ。有名になるほど狙われやすくなるよね」と話したが、
愚痴ながらどこか得意さがうかがえた。

6月上海で開店というMr.Q とMR.Jブランドだが、「これは雪糕たちの店で、内地で展開するんじゃ
ない?僕はお金を出してないんだ」と話し、蔡依林との"夫妻店"のために2人とも金曲賞を欠席
したのではとの噂に対して周杰倫は少し曖昧に「友達が何か店を開いて僕に時間があったら、
そこに行くこともあるだろうね」と答えた。"

んでもって『苏乞儿』の動画が上がってました。      コチラ

ではでは(´・ω・`)ノ ♪

方文山よお前もか。 いや、周杰倫ブログなんですけどね。 

本日友達と娘と居酒屋に行ってきました(´・ω・`)ノ ♪
その友達は唯一親友と言ってもいいであろう女友達のイトコなんですが、
音楽の趣味と二次元の趣味があまりにも共通していたので別口で
仲良くなって娘ともども遊んでもらっております。
おととしはその親友と4人で朝霧JAMでキャンプとかしたり。
その時はMalajubeを最前列で見てたんですが、その時の様子が
いまだにどっかのサイトにさらされてて恥ずかしいっつーの(つ・∀・;)

さて、いきなり方文山師匠の写真でスミマセン。
東方衛視の新番組の記者会見に"全身銀色で鎧を着た戦士のような
マンガちっくないでたち"で現れたという師匠ですが、そこ突っ込まれて
「この服は普段着るのとは全然違うよ、でもおもしろいでしょ」などと
答えたとかって記事が出てました。いや、主題は服じゃないんですが。

ショートフィルムの監督をしたこともある師匠、今度はジェイくんと長編映画を撮りたいとかって話で
「僕が監督をしたら周杰倫は主題歌を歌うなり音楽担当なりしてくれるだろうね」とのこと。

...いや、趣味が似てるのはいいと思うんですよ、音楽とか映画とか。
でも、奇抜な格好まで似なくていいんじゃないでしょうか師匠!!

 んでもって周杰倫さま。

「春節の夜に周杰倫が歌った歌は曲芸みたいなものだ!」などと
また言われたようです。今回の発言者は李光羲さん80歳。
現在の芸能界に大変ご不満だということで、「目新しいことばかり
やろうとしすぎていて何を言ってるかわからん」とのこと。

彼は中国の老歌を歌ってきた人ですが、周杰倫さまの天下はそう
長くは続かないとも言っておられます。なんでもアメリカ人の友人が
周杰倫さまの歌に合わせて中国語を学んだそうですが、その結果
一文字の発音すらまともにできないとか(A´・ω・)

春節に歌った"本草綱目"について、「彼がフンフン言ってるのを
聞いてどれだけの人が聞き取れる?そんなものが時代を代表などできるわけがない」とも。

...もういいかげん認めてもよいのではないかと思うんですが(つ・∀・;)
音楽って新しいものを取り入れて進化してきたんじゃないんですかねー ビートルズ然りパンク然り。
しかも周杰倫さまの発音不明瞭なんて今に始まったことじゃないのに^w^

まあさらっと右から左に受け流すということで。  ←未だにムーディー好きですが何か?

ヘロヘロだって周杰倫。 

いや、こんな時間まで毎日起きてたらそりゃヘロヘロだって話ですよ。
"なんとかかんとか周杰倫"形式のタイトル、いいかげんネタ切れでキツくなってきました^q^


こんなオーディションが行われてるらしく、中国にいない自分が大変くやしい今日この頃。
最終決戦にはジェイくんも番組に出て審査員を務めるなんて話ですが、11年前に吴宗憲が
ジェイくんにしてくれたみたいに今度はジェイが誰かと契約しないかな、と期待しております^w^

"かつてあんなに恥ずかしがり屋だった周杰倫はすっかり大人の男になった。周杰倫の歴史を
振り返ればそれは青春そのもので、若者たちを向上しようと勇気づける奮闘の歴史だった"

...ここまで読んだだけで胸がきゅぅうううってなりますよね!!まさに"蝸牛"の歌詞が
周杰倫さまの内面を描写してたように、一歩一歩進んできたんですよね!!(*´д`*)

 あ、読んでったら最初に書いた件について言及が(・ω・)ノ

"周杰倫がイベントに参加するのは、大陸の若者たちの実力を
見るという目的もある。消息通によれば、社長業も行っている
周杰倫は新人と契約する可能性を否定しておらず、若者たちに
多くのチャンスを与えたいと思っているという。今回は直接顔を
合わせられるため、候補者を選ぶ絶好の機会となる。"

なんだか巡り巡ってるようで人生って面白いですねー
おととしくらいのインタビューで"将来はプロデューサーに"なんて言ってましたよね(*´∀`*)
南拳媽媽もそれなりになったということで、次世代スターを育てるのだ周杰倫さまよ!!

んでもって金曲賞の話題ひとつ。

"第20回金曲賞に多くの大歌手―周杰倫や王力宏、張恵妹などは仕事のため出席できず、
司会者の陶晶瑩は"彼らは金儲けのために内陸の市場を重視するようになったため、金曲賞は
内陸での活動よりも重要なものではない"と先日暗に彼らを批判した。

蔡琴は金曲賞のための録音に現れたが、メディアから大物歌手が参加しないことについて
質問攻めに遭ってしまった。彼女は決まり悪そうに「あなたたちはそれで私のところに来たの?」
と話し、その後仕事仲間に対し「大物歌手が軒並み欠席する中で自分だけは義理堅く録音に
来て、その上言い訳まで手伝わなきゃならないなんて」とひそかに不平を言った。

相手が「きっとあなたに感謝してますよ」と言うと、蔡琴はまた荒れた様子で「あの2人が私に
感謝するなんてありえないわ」と暗に周杰倫と王力宏を指して言った。そばで聞いていた江が
すぐに助け船を出し「杰倫は感謝するはずよ」と言うと、蔡琴はすぐに態度を変えて言った。
「そうね!彼はわりとかっこいいしね!」"

...いつの間にかっこいいと認識されるようになったのかΣ(・ω・;)

周杰倫インタビュー"世界に打って出る準備だぜ!"続き 

今続きを書いてUPしたはずが何も存在しておりません。
どーなっとるfc2ぅーーー!!!ヽ(`Д´)ノ

さて、さっき書いた記事を書くというエライ目に遭ってる私ですが
そんな努力して書いて誰が認めてくれるというのか。
            ↑
本当はもう書きたくないけど続きを書かないのは自分的に
中途半端な感じがしてできないためかなりの勢いで拗ねている

...というわけで気を取り直してもう一度..._| ̄|○il|li 

記者  :30歳というのはあなたにとって特別な意味はありますか?
周杰倫:敷居をまたぐみたいなもので、世界が広がるってことかな。以前は気にもしなかったことが
     今はできるし、行くし、考えるんだ。拡大してるんだよ。もっと高く、遠くまで行きたい。
     例えば、前は自分の英語が下手なことを気にしてたからハリウッド映画に出たいなんて
     思ったこともなかった。でも今は、もし脚本が送られてきたら見ると思うんだ。映画を使って
     アジアから飛び出して、音楽を世界に届けられたらなって。華人アーティストだったら
     誰もが渇望する目標だと思う。
記者  :芸能界入り10年間、は95点をつけましたがなぜスキャンダルのせいで5点マイナスに
     したんですか?
周杰倫:ママがいつも言うんだ、人として謙虚であれって。僕は慢心しちゃいけないと思うし、5点は
     進歩する余地だよ。まあ、ここ数年スキャンダルの影響は確かにあったけど。
記者  :いつもデートの写真を撮られてしまうことですか?
周杰倫:パパラッチのことは本当に考えたくもないんだ。何日か前に撮られたのだって(※『熊猫人』
     女主人公の唐嫣とのこと)根本的に間違ってる。あの時は仕事で、車の運転をするシーンを
     撮ってたんだから。もちろん時間が空けばみんなで食事に行ったりはするけど、週刊誌が
     言うようなのとは全然違うよ。
記者  :今年30歳ということで、お母さんは何か言っていましたか?
周杰倫:あはは、キリスト教を信じてほしいってさ。
記者  :30歳の自分に言いたいことは?
周杰倫:以前のことを言えば、僕は短パンにサンダルなんて姿で通化の夜市に行って何か食べたり
     してたけど、誰が一緒でも写真を撮られることもなかった。今はそんなことできない。
     今の僕には自由がない。だけど家族に心地いい生活をさせられるんだからいいんだ。
     時々昔が懐かしくなるけど、1,2時間もすれば現実に戻って自分に言い聞かせるんだ。
     「もう戻れないんだ、前を向いて進まなきゃ」って。
記者  :プレッシャーはありますか?
周杰倫:一定の地位を得ればもう転ぶのを恐れなくていい、って思いこむようにしてる。例えば
     周润发や张学友みたいに、賞なんて取っても取らなくても関係ない人たちのこと。ただ
     出てくるだけで拍手が鳴り響くような人にならなきゃね。
     自分が自信を失うなんて永遠に許さないし、永遠にファンを失望させたりしない。

...ということでした(´・ω・`)ノ ♪

ラブシーンを何とも思わないのか!?周杰倫よ! 

 すさまじいタイトルでちょっとした比較記事
みたいなのが出てたわけですが。

"吴尊ジェリー周杰倫胡歌 ラブシーンを
何とも思わないスターたち"

...いちいちなんか思ってたら撮影なんか
できないじゃないかo(`ω´*)o

内容はそれぞれの皆さまが映画やドラマで
ラブシーンを撮ったときに、取り立てて何とも
思ってなかったらしいって話でした。

えっと、拍手コメいただいてびっくりしたんですが...
上海にいるんですか!?科技館って私はるばる古北から地下鉄に乗ってよく行ってました!!
戻れたとしてもたぶん3年から5年後になると思うんですよね...すれ違いそうな...(;´Д`A ```
台湾よりは面白くない(って台湾から上海に来た友達が言ってました)かもしれませんが、上海には
中華明星が大好きな奥さまたちがけっこういますから^w^  ←この段落完全に私信ですね

さてさて本文入りまして。

鳥の巣コンサート、オーケストラの演奏で"菊花台"を歌うとか古筝を弾くなんて話が出てますが、
周杰倫さまインタビューが出てたのでそっちで書きたいと思います(`・ω・´)ゞ
この10年を振り返る周杰倫さまの巻。

"記者 :この10年、どんなことが代表的なことだったと思いますか?
周杰倫:『TIME』の表紙になったことかな。当時よくTIMEの表紙になるのは簡単なことじゃないって
     言われたんだけど、僕は「でも単に1冊の英文雑誌じゃないの」って思ってたんだ。それと
     マダム・タッソーの蝋人形館のこと。外国人が僕のサイズを計って、型を取って、人形を
     作って。その時は何とも思わなかったけど、今になると華人としての記録を作れたんじゃ"
     ないかって思うよ。
     頭文字Dで金馬賞の最優秀新人になって、領域を超えて肯定してもらえたってことはすごい
     励みになった。『不能説的秘密』で、30歳前に監督するって夢が叶ったしね。
記者 :売れる前の数年はつらくなかったですか?絶対に売れてやると思っていましたか?
周杰倫:そのことについてははっきりさせたいんだけど、周りで言われてるようなことは違うんだ。
     僕がいちばんつらかったのは大学受験に落ちたこと。音楽系の大学に行きたかったから
     本当に努力してきたんだ。でも2回受けてだめだった。勉強の才能がないんだよね。
     そのあと後輩がオーディションに申し込んで僕がこの世界に入る機会をくれたんだ。

ちと長くなりそうなので一回切ります。

  1. 無料アクセス解析
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。